スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

第8回連載 『五井野正トンデモ』情報を拡散するトンデモな人々の正体!!!

第8回連載 『五井野正トンデモ』情報を拡散するトンデモな人々の正体!!!

 Google や Yahoo などメジャーな検索エンジンで`五井野正`のキーワードで検索すると「五井野正オフィシャルサイト」www.goino-tadashi.comを筆頭に、五井野正氏のファンと思しき人々の客観的で好意的なブログが、ズラッと並んで上位を占めているのが現状で、サーティンキュー氏によるでたらめな誹謗中傷記事「五井野正の正体! : サーティンキュー」はランクを下げている状況がこのところずっと続いているようです。

 でも、皆さん! この現状に安心して気を緩めないでください!! これが連中の狡猾な手口なのです!!! サーティンキュー一味は、皆に気がつかれないように秘かに`五井野正トンデモ`情報の拡散を準備し始めているようです!!! 

 サーティンキュー氏が仕掛けた、五井野正氏に対する全く出鱈目で名誉棄損にも相当する誹謗中傷記事の連載による宣伝攻撃は「五井野正オフィシャルサイト」の圧倒的に充実したコンテンツの客観性、真実性、サイト閲覧者の増大とそれに伴う誹謗中傷に反する事実、真実の記事の拡散、五井野正氏のファンと思しき人々の自主的な誹謗中傷への反論によって、Google や Yahoo などメジャーな検索エンジンで`五井野正``サーティンキュー`のキーワードで検索されるページにおいては、「五井野正の正体! : サーティンキュー」、ブログ及びツィッター「サーティンキュー」は、反論する多数のブログ群に包囲され孤立して宙に浮いたような状態で、サーティンキュー氏の片棒を担ぐ記事はほとんど見られない状況にあります。

 加えて、ネット上でサーティンキュー氏の幼児性、変態性、暴力性、猟奇性などの異様な人格やあからさまな名誉毀損行為が露見し排斥された結果、防御側の勝利となり、特に若い女性は、サーティンキュー氏やブログ「サーティンキュー」を`キモイ`と言って誰も相手にしないようです

 しかし、ここでホット一息つくなどと言うのは止めて下さい、サーティンキュー一味は死んだふりをしているだけなのです。

 敵は、この戦場での不利な戦況に嫌気がさし、負けたふり、これからも戦うふりをして一部を残して秘かに撤退し、主力を以て新たな戦場で着々と、これからの誹謗中傷攻撃の準備をしているのです。

 では、敵が選んだ新たな戦場とは!?

 その戦場は、新たな検索キーワードとして`五井野正トンデモ`で検索、表示されるページ領域なのです。

 その手口は意外と巧妙です。

 五井野正氏を知りたい人は、まず`五井野正`のキーワードで検索するでしょうが、好奇心のある人やより深く五井野氏を知りたい人は、同時にサイトの上部、下部の部分に記載されるキーワード群から`五井野正トンデモ`を発見し、釣られてクリックしてしまい表示されたページを見て、好奇心から実は有害な記事を閲覧し、結果的にサーティンキュー一味に洗脳されてしまう可能性は決して低くはないと思われるのです。

 サーティンキュー一味にとっては、`五井野正`で検索されることは、相手の陣地で戦うことになり好ましくないことでしょうが、`五井野正`で検索する人が多いことを逆手にとって、その訪問者の何割かを`五井野正トンデモ`で引掛けて釣り上げ、洗脳してしまおうという魂胆であり、言わば「肉を切らせて骨を断つ」戦法に打って出たと思われますが、所詮捨て身の戦法に過ぎず、サーティンキュー一味は自ら仕掛けた戦争で窮地に陥っているとは、自縄自縛(自浄自爆)のとんだお笑い草ですね。

 しかしながら、この戦法は別名`パチンコ戦法`とも言われ、要は確率の問題であり、`五井野正`で検索する人の何割かを確実にフィッシング詐欺で釣り上げようとする`コバンザメ戦法`でもあるのです。

 では、どうやって`コバンザメ`を退治したら良いのでしょうか?

 その愚痴退治の方法は、`五井野正トンデモ`で検索されるページ領域にワクチンを射込むことであり、具体的には「サーティンキュー」の非を糺(正)すまともなブログをその領域にドンドン表示させることです。

 で、そのやり方として、五井野正氏のファンを自認する有志が、自らのブログ名や投稿した記事に`五井野正トンデモ`というキーワードを挿入し、トロイ木馬の如く敵の懐に潜り込んで城を乗っ取るように、`五井野正トンデモ`で検索、表示されるページ領域に、正しい事実と真実を伝える記事をインプットするという事になるのではないでしょうか。

 もちろん、私は、このようなやり方を指示、強制する立場にも、またその意志もございません。あくまでも、悪質な五井野正トンデモ記事が、ネット上で跳梁跋扈するのを憂慮してのことです。
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。