スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

第2回連載「軽くサーティンキューの正体」

第2回連載「軽くサーティンキューの正体」

 結論から言うと、「サーティンキュー」氏は、偏見に満ち、常軌を逸した攻撃性や嫉妬心、過激な思想が認められる危険人物なのです。 
 これは、決して私の思い込みや、偏見、対抗心によるものではなく、「サーティンキュー」の文章の記述や用語、言葉遣い、論説、文章の論理性、客観性などの「サーティンキュー」氏がみずから記(印)した事実の分析の結果から出た結論なのです。
 「論より証拠」、先ずはエキサイト・ブログ「サーティンキュー」から、文章の内容を原文のまま、字体、文字の大きさや文字色は出来る限り原文のまま掲載しますので、その異様で危険な雰囲気を実感して下さい。
 また、以下の文章は「五井野正博士を虚偽で誹謗中傷するサーティンキューの正体とおつむ」を参考にしています。 (http://furyukazemakase.blog.fc2.com/blog-entry-37.html)

 「サーティンキュー」氏は


子供の頃読んでいたマンガやテレビアニメは預言書だった! (2011年11月)

 と本気で信じており、ブログ「サーティンキュー」の記事イスラム国とは鬼道の復活である!」の中で

鷲が子供の頃、ウルトラマンの再放送を何度もやっていて何度も繰り返し見たが、『バルタン星人』が好きだったんだが、あれにイスラム国は似ている。」

 と書き、ブログ記事イスラム国とは何か?」の中では

「イスラム国とは仮面ライダーというアニメの中だけの存在だと思っていたショッカーが地上に出現したことは誰もが認めるだろう。ウルトラマンを子供の頃、何度も見ていたが、大怪獣や悪い宇宙人の襲撃とは、このことだと解かった。」

 と書いているのです。他にも

「あの頃(小学生の低学年)はそんな物語ばっかりをテレビで放映していて、思いつくまま上げれば、マグマ大使、黄金バット、仮面ライダー、人造人間キカイダー、サイボーグ009、エイトマン、宇宙エース、少年ジェッター、ウルトラマンシリーズ、ミラーマン、その他、山にように毎日見ていた。」

「さて、もう50歳も過ぎて、これまで見てきた物語を考えると、小学生低学年に見ていた、あの宇宙的少年ヒーローものが一番内容が深く、今の世界の次の段階を預言していると考える。」

「あの宇宙的な少年ヒーローものは、漫画家が頭で考えたストーリーではなくて、神が漫画家に描かせて、日本人に未来を教えていたのだろうと思う。さらに今見ると、そこに隠された意味が見出すと思う。」

「妖怪人間ベムも現代に合わせてやってるし(見たことないが)、怪物君もやってる。大人であの宇宙的少年ヒーローものをマジメに論じる者がいないのは、あれを理解できる知性が日本人の評論家にまだないからだ。私が始めてかもしれない。宗教の奥義があの宇宙的少年ヒーローものに隠されている。」


 などと言っているのです。
 「サーティンキュー」氏は、50歳も過ぎて小学生低学年のアタマの程度なのだと、自ら述べているのには笑ってしまいますね。
 それはそれで結構なのですが、その程度のおつむで他人を批判するのは、批判される方が迷惑というものでしょう。
 それとも、薬物中毒か何かで妄想と現実の見境が無くなっているのでしょうか?

 また、「サーティンキュー」氏は、「6から9に転換して13と一体化する!」という文言を添え、どくろの画像を自分のプロフィールとして2011年6月から現在まで一貫して使用しています。


13はタロットカードでは死神だがトランプではキングである。(2011年7月)
 
胎蔵界と金剛界の組合せは、数字の13と9の組み合わせ。数字の13と数字の9の組み合わせをサーティンキューと私は表現して、私の名にしてるのです。」   (2011年8月)

 以上の自己紹介的発言は「サーティンキュー」氏と黒魔術とのつながりを匂わせますね。
 そして、「サーティンキュー」は髑髏であり「人間を死に直面させる存在」と自ら規定しているので、とすると、「サーティンキュー」氏は殺人鬼ということになってしまいます。
 さらに、その支離滅裂な発言は留まる事を知らず


「鷲が子供の頃、見ていた様々な漫画やテレビドラマや映画は全て意味があった。そしてその世界が古代の世界教である【 鬼道 】を描いた世界であった。鬼太郎は鬼の子であるミトラである。バアル(鬼)の子がミトラである。」 

 と、「サーティンキュー」氏以外の誰にも全く意味がわからない妄想が次から次へと垂れ流されています。
                               
「そして数字の【 13 】のトーサンの目玉親父と一体化しているのが数字の【 9 】のミトラ(鬼太郎)だと教えているのだ。」 

 目玉親父の【13】を英語読みすると「サーティン」でミトラ(鬼太郎)の【9】をキューと日本語読みすれば合わせて「サーティンキュー」となりますが、ブログ「サーティンキュー」では、こんな下らない数字と言葉の語呂合わせで、何だか怪しげで得体の知れないカルト宗教的ワールドが展開されて、そこでは「サーティンキュー」氏が教祖の如く振る舞い、「朝日新聞を代表にする『権力と戦っているふりをして商売をしているバカたち』の終わり!」という記事の中では

「世界の王である目玉親父(玉)と結びつく鬼太郎に成ることが人生の目的である!」 

 などと高尚に人生を語っていますが、これが「サーティンキューの正体」なのです。
 なんと!とどめはダイオウイカ!!!なのです。


★昨日(2014年5月5日)、東京23区で震度5弱の地震があった。また深海魚が水揚げられ深海魚ブームになっている。またダイオウイカという巨大イカが水揚げされたのも、大地震の予兆だと考える。イカは【 身体のわりに日が異常に発達している 】。イカの目は【 ベルの目或いは目玉親父 】をイマジネーションさせる。ダイオウイカは目玉親父の化身だと私は勝手に考えている。
★戦後7年間、日本は南ユダヤに洗脳支配されている。ナチスドイツを極悪人だと思っていることは南ユダヤに精神を支配されている証拠証。しかしタイオウイカが水揚げされたことは、目玉親父の復活であり、立て壊し、立て直し、の予兆だと私は見る。 
(2014年5月)

 いやはや、何と締めくくってよいのか? 私にも言葉が見つかりません!!!
スポンサーサイト

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。